風呂場での事例を知る

風呂場の水漏れもまた、室内で生じる各種トラブルの中でも、兆候を見落とした結果、何より周囲に被害を及ぼしてしまう展開が否めません。私達が想像する水回りのトラブルは、水道から少量の水が漏れ続ける、あるいは勢い良く噴き出してしまったとしても、元栓を閉めて業者に依頼すれば、その場で一件落着というイメージ化と思われます。ですが家庭内で日々、私達の想像以上に大量のお湯すなわち水を使用する風呂場での水漏れは、目に見えぬ場所で生じ、実はとんでもない状況を悪化させ続けているケースが少なくありません

マンションたとえば1階にお住いのお宅で、最近不思議と室内に干した洗濯物の乾きが悪い、妙に緑カビが目に付くかと思えば、床下に風呂場から漏れて溜まった大量の水が池をつくっていたなど、俄には信じがたい事例は珍しくありません。これが集合住宅の上階で生じていたとすれば、階下宅がある日突然、天井から降り注ぐ溜まった水に襲われないとも限りません。

だからこそ当事者のみならず周辺の方々も、水に関する妙な兆候を感じた時点で、近隣間で情報を確認共有から、然るべき確認作業を各々が遂行する姿勢が求められるのです。こうした水漏れトラブルを歩調を合わせて回避する態勢が、近隣間の住民トラブルの回避にも繋がる点も見過ごせません。